CHIKUDEN.info

電気自動車、スマートグリッドなどはここの所管。
外局として、資源エネルギー庁、原子力・安全保安院、特許庁がある。

概算要求 anchor.png

Page Top

2016年度 anchor.png

filehttp://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/fy2016/pdf/02_2.pdf

Page Top

革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発【32.0億円】(新規) anchor.png

産学の緊密な連携体制の下、我が国の強みである先端的な蓄電池解析手法等を更に高度化しつつ、現行のリチウムイオン電池の性能限界を大幅に上回り、ガソリン車と同等の航続距離を電気自動車(EV)等で可能とする革新型蓄電池(500Wh/kg)を2030年に車載・実用化するための基盤技術を開発する。

Page Top

再生可能エネルギー事業者支援補助金【70.0億円】(新規) anchor.png

地域における再生可能エネルギー利用の拡大を図るため、民間事業者が実施する、木質バイオマスや地中熱、雪氷熱等を利用した熱利用設備や、自家消費向けの木質バイオマス発電・太陽光発電等の発電システム、蓄電池の導入に対して補助を行う。

Page Top

新エネルギー等国際標準化・普及基盤事業【3.5億円】(3.5億円) anchor.png

我が国が強みを有する太陽光発電風力発電燃料電池、大型蓄電池の分野で、国際標準化に関する実証データ・関連技術情報を収集し、国際標準原案の開発・提案や、その過程で得られた知見をもとに普及を見据えた試験・認証基盤の構築等を実施する。

Page Top

次世代省エネ材料評価基盤技術開発プロジェクト【7.5億円】(11.0億円) anchor.png

蓄電池材料、有機薄膜太陽電池材料といった、省エネ型デバイス用次世代化学材料の評価に必要な評価設備等をタイムリーに整え、材料メーカーとユーザーが共通活用できる材料評価基盤を確立する。

Page Top

製品評価技術基盤機構運営費交付金【72.0億円】(69.1億円) anchor.png

Page Top

国際再生可能エネルギー機関拠出金【0.5億円】(0.8億円) anchor.png

Page Top

バーチャルパワープラント構築事業費補助金【39.5億円】(新規) anchor.png

Page Top

審議会・研究会 anchor.png

電気自動車二次電池に関連するものとして、以下がある(2010-01-23現在)。直近の開催案内は、国の審議会・研究会の開催情報をご参照。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1958, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2015-09-02 (Wed) 15:13:44 (JST) (1640d) by chikuden

ニュース記事の検索