CHIKUDEN.info

NAFCAは内閣府に認証された特定非営利活動法人で、2005年1月7日に設立し、活動を開始。設立目的は、クルマを買うときや乗り続けるときの不安を解消することにより、クルマという資源の有効活用及び長期利用を促進し、21世紀型の経済的で環境にやさしい『新しいクルマ消費文化の創造』へ貢献すること。

韓国製の電気自動車e-ZONEの国内総販売元。

  • 韓国の電気自動車を販売 愛媛の販売会社、国産より安く  :日本経済新聞

    自動車販売・整備業のガリレオコーポレーション(愛媛県東温市、森益伸社長)は、韓国・CT&T社製の電気自動車「イーゾーン」の販売に乗り出す。国内メーカー製の車と比べて低価格なのが特徴。環境にやさしいとされる電気自動車を取り扱うことで、販売・整備両面で新規の顧客獲得につなげる。

    東温市内の同社店舗「未使用車専門店ガリレオ」で、四国4県で初めてイーゾーンを販売。セダン、バン、ピックアップトラックの3種。当初、それぞれの車種の鉛電池搭載車を販売し、リチウムイオン電池搭載車も順次売り出す。環境対策をアピールしたい企業などの需要を見込む。

    価格は鉛電池搭載タイプのセダンが163万円。専用電池は1カ月9400円で借りることができ、導入時の費用は最低98万円に抑えられる。 450万円を超す三菱自動車「アイ・ミーブ」を大幅に下回る。最高速度は時速60キロメートル。100ボルト電源なら10時間でフルに充電できる。

    イーゾーンは、自動車整備業約100社が加盟する特定非営利活動法人(NPO法人)、日本自動車公正検定協会(広島県福山市)が国内の総発売元。ガリレオ社は協会から技術研修を受けて電気自動車を扱う。

    同社は中予地域で、走行距離が極めて少ない中古車の一種「未使用車」などの販売と自動車整備を手掛ける。2009年10月期売上高は約8億円。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1050, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2015-07-20 (Mon) 12:16:47 (JST) (375d) by chikuden

ニュース記事の検索