CHIKUDEN.info

旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化

記事取得日時
2016/6/21 23:18
記事タイトル
旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化
リンク
http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2016/06/22-25200.html 旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化への外部リンク
記事詳細

旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化

旭化成 20年に電池セパレーター売上高倍増 車載向け強化

事業方針を説明する高山茂樹常務執行役員セパレータ事業本部長

 旭化成は、電池用セパレータ事業で2020年、現状比2倍の売り上げを目指す。21日、高山茂樹常務執行役員セパレータ事業本部長が、今後の事業方針を明らかにした。昨夏買収した米ポリポアとの相乗効果を活かして、急成長の車載電池向け需要を開拓する。リチウムイオン2次電池(LiB)向けについては湿式セパレーターに継続的な投資を行ってきたが、さらに大きな成長機会を見込むのが乾式市場。米国拠点での投資を検討していく。リチウムイオン2次電池(LiB)と鉛蓄電池の両方でトップメーカーの地位を固め、年間売上げ3000億円以上を見込んでいる。

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

ニュース記事の検索